ビルドアップ走

投稿日: カテゴリー: トレーニング方法
Pocket

トレーニング方法―ビルドアップ走

初心者でも取り組みやすいトレーニング

ビルドアップ走は、ゆっくりとしたペースから徐々にスピードを上げていくトレーニングです。インターバルトレーニングに比べると強度がそれほど高くない練習ですので、初心者ランナーでも取り入れやすいといえるでしょう。

ペースを上げるタイミングが明確に決まっているわけではありません。まず会話ができる程度のスローペースで走り出し、ラスト1キロを普段よりも速く走るなどの変化をつけるといいでしょう。たとえば初心者ランナーの場合、1km/8分程度のペースで走り始め、ラストは1km/5~6分程度に追い込むイメージです。

ビルドアップ走をもうすこし本格的に練習に組み込む場合、1~3kmごとに10~20秒程度ずつペースアップするのを目安にするといいでしょう。ただし、無理にペースを上げようとしてフォームを崩してはいけません。もがき癖がつくとフォームが乱れ、その崩れたフォームが定着してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA