ランニングで疲れにくい体づくり

投稿日: カテゴリー: ランニング初心者講座
Pocket

※このページは「ランニングのメリット」の一部をピックアップしてお伝えしています。

ランニングで心肺機能を強化し、疲れにくい体づくりを

健康管理につながるランニングのメリットも忘れてはなりません。まずランニングは心肺機能を強化し、筋肉の持久力を高めます。よって日常生活でも筋肉の疲労度が減り、疲れにくい体になります

 疲労感を軽減するイミダペプチドドリンクのレビュー記事はこちら

ランニングは免疫力を高める効果があるともいわれています。ランニングなどの有酸素運動をおこなうことにより、ウイルスを撃退するNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化するためです。

2008年8月11日の英国BBC放送で、「ランニングが加齢現象を遅らせることが可能?」というニュースが報じられました。そのニュースは、米国スタンフォード大学のJames・Fries教授が『Archieves of Internal Medicine』誌で発表した内容を紹介したものです。報道によると、加齢とともにさまざまな健康障害が起きるなか、ランニングを続けている人は、そうでない人と比較して発症平均年齢が16年も遅くなっていたそうです。

生活習慣病の予防のために走り始める人も多いはず。ランニングを楽しむことで疲れにくい体づくり、病気知らずの体づくりをおこないたいものですね。

***

いくら寝ても疲れがとれない。体がダルい……。
医師監修、医療の現場でも使われている「イミダペプチド」は試しましたか?
Web限定!イミダペプチドを980円で試せる特設サイトオープン!
 詳しくは以下をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA