トップ > トレーニング方法 > ビルドアップ走

トレーニング方法

ビルドアップ走

初心者でも取り組みやすいトレーニング

ビルドアップ走は、ゆっくりとしたペースから徐々にスピードを上げていくトレーニングです。インターバルトレーニングに比べると強度がそれほど高くない練習ですので、初心者ランナーでも取り入れやすいといえるでしょう。

ペースを上げるタイミングが明確に決まっているわけではありません。まず会話ができる程度のスローペースで走り出し、ラスト1キロを普段よりも速く走るなどの変化をつけるといいでしょう。たとえば初心者ランナーの場合、1km/8分程度のペースで走り始め、ラストは1km/5~6分程度に追い込むイメージです。

ビルドアップ走をもうすこし本格的に練習に組み込む場合、1~3kmごとに10~20秒程度ずつペースアップするのを目安にするといいでしょう。ただし、無理にペースを上げようとしてフォームを崩してはいけません。もがき癖がつくとフォームが乱れ、その崩れたフォームが定着してしまいます。

おすすめの書籍


体幹力を上げるコアトレーニング
価格:1,029円(税込)

金哲彦のランニング・メソッド
価格:1,155円(税込)

「体幹」ランニング (MouRa)
価格:1,260円(税込)

仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング
価格:798円(税込)

このページの先頭へ