日々の体のケア

投稿日: カテゴリー: 体のケア
Pocket

体のケア―日々の体のケア

筋肉痛はランナーへの登竜門

がんばって走れば走るほど体への負担が大きくなり、怪我に発展する機会が多くなります。だからこそ体のケアを日々しっかりとおこない、いつでもランニングが楽しめる状態をキープしておきたいものです。この項目では、日々の体のケアについて考えてみます。

ランニングを始めると、まず筋肉痛になると思います。ランニングによって体の筋肉に負担がかかり、筋肉の組織が部分的に損傷・炎症を起こすためです。確かに筋肉痛の症状はつらいと思いますが、そのあとに適切にトレーニングを続けると筋肉が回復し、発達していきます。筋繊維の破壊と再生を繰り返すことで筋肉が丈夫になるからです。いわば筋肉痛は、一人前のランナーの体に進化するために避けては通れない道だといえるでしょう。

ただし、筋肉痛の痛みを我慢して無理にトレーニングをおこなうと、怪我に発展しかねません。ランニングのあとはストレッチやアイシングなどのケアをおこない、筋肉痛を緩和しながら適度にトレーニングを続けるといいでしょう。ここでは、日々の体のケアに関してどのような方法があるのか、箇条書きでご紹介します。各項目の詳細については、(リンクが設定されている場合は)それぞれの項目のページをご覧ください。

トレーニング前後はウォーミングアップとクールダウンを正しくおこなう
ふだんから姿勢に気をつける
ストレッチを日常的におこなう

・お風呂に長めにつかる
入浴後のストレッチは関節や筋肉の柔軟性を高め、筋肉の血流を促進します。

 ・必要に応じてマッサージや整体、鍼灸に行く
食事にも気をつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA